アンティークシルバー アンティーク銀器 シルバープレート製 希少 1880年前後 ギャラリートレイ
アンティークシルバー アンティーク銀器 シルバープレート製 希少 1880年前後 ギャラリートレイ





 
ホームシルバープレートアンティークシルバー アンティーク銀器 シルバープレート製 希少 1880年前後 ギャラリートレイ
商品詳細

アンティークシルバー アンティーク銀器 シルバープレート製 希少 1880年前後 ギャラリートレイ

[在庫なし]
アンティークシルバー アンティーク銀器 シルバープレート製、ヴィクトリア時代1880年後に制作されたと思われる、当時の純銀製品と何ら変わらない工程で丁寧に作られた、素晴らしいギャラリートレイをご紹介させていただきます。

シルバースミスはMark Willis. シェフィールドで1872年から1885年ごろまで活躍したシルバーメーカーです。純銀のフラットウェア(カトラリー類)やシルバープレート製品をつくっていたようです。

ギャラリートレイは今現在、市場に出回っているものはほとんどが1960年代以降に制作されたヴィンテージ品です。ヴィクトリア時代に制作されたギャラリートレイを見つけるのは非常に困難です。

盆面の彫刻はもちろん手彫り、流れるようなスクロール装飾が見事なお品です。シンプルながら完成されたデザインのハンドル、トラディショナルな幻獣モチーフの脚部など、純銀のものと変わらない手間暇をかけて作られたギャラリートレイです。ベースは上質で重厚なニッケルシルバーで、1840年代に現在の電気メッキ製法が発明された際にシルバープレートに一番適した合金とされたものです。

ティー3点セットが余裕で乗る大きさです。または、ティーポットとカップ&ソーサーが3つくらい乗ります。
また、パーティーなどに大皿として、オードブルなどをのせてもとてもテーブルを華やかに彩ってくれるでしょう。


このようなクオリティー、レベルのヴィクトリア時代のギャラリートレイは日本ではほとんど手に入らないと思いますし、イギリスでも非常に限られたディーラーのみで取引されるものです。

つい最近、純銀のかけ直しをしたと思われるエクセレントコンディション。大変古いものですので、かけなおした純銀の下に1mm-2mm程度づつの小さな点状の浅いキズ跡が部分的にあります。写真に写りにくかったのですが3番目の写真でご覧になれます。面はでこぼこしていることもなく、上から純銀をかけていますので、シルバープレートの剥がれもございません。

こちらの商品はイギリスからの追跡付き国際宅配料が無料です。



サイズ

幅  :約54cm(取っ手の端から端まで)
       
奥行き:約31.1cm(最大値)
    
高さ :約7.6cm(ハンドルの一番高いところまで)
   :約5cm(縁まで)
重さ :約 2.855kg







アンティークシルバー アンティーク銀器 シルバープレート製 希少 1880年前後 ギャラリートレイ

[在庫なし]
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス