純銀製(925) 1886年 ヴィクトリア時代後期 羽のハンドル  バターディッシュ
純銀製(925) 1886年 ヴィクトリア時代後期 羽のハンドル  バターディッシュ





 
ホームシルバー(純銀)純銀製(925) 1886年 ヴィクトリア時代後期 羽のハンドル  バターディッシュ
商品詳細

純銀製(925) 1886年 ヴィクトリア時代後期 羽のハンドル  バターディッシュ

販売価格: 180,000円
[在庫数 1点]
数量:
アンティークシルバー、純銀製(925)ヴィクトリア時代後期 1886年制作 シンプルでスタイリッシュなスクエアベースに羽を模したハンドル、放射線状のストライプの真ん中にアクセントの摘みが付いた、素敵なバターディッシュをご紹介いたします。

アセイオフィス:ロンドン
制作年:1886年
制作者Martin Goldstein 代替わりなどで何回か名前を変えていますが、1850年代から現在に至るまで続く、老舗のシルバースミスです。

ガラスは、オリジナルのもので、数か所、ガラスの膨らんだ部分が薄く欠けた部分があったようですが、その後、プロの手でやすりをかけ、ポリッシュしており、触ってみて、ようやくわかるかわからないか、の程度になっています。シャープな部分はありません。そのほかには、割れ、かけ、ヒビは一切ございません。

受け皿の裏側にかなり昔にスクレープしたような跡があります。その後機械でポリッシュしているようです。裏側ですので、ご使用には全く問題ありません。そのほかは目立つキズなどない、エクセレントコンディションです。


この時代にはバターディッシュとしていたものですが、蓋ものですので、いろいろなシーンでお使いいただけるお品かと思います。



こちらの商品はイギリスからの追跡付き航空郵送料が無料です。

こちらの商品の動画をこのページの一番下にアップしておりますので、ぜひご覧ください。(全画面表示にてご覧になると、より詳細が見やすいかと思います。)

サイズ

オリジナルグラス

一辺の長さ:約10.4cm
高さ:約5.8cm
重さ:400g

純銀 蓋
一辺の長さ:約10.6cm
高さ:約0.5cm(縁まで)約3cm(蓋の摘みまで)
重さ:約141g

純銀 受け皿
長さ:約21.8cm(ハンドルの端から端まで)
高さ:約3.8cm3.8(羽の一番高いところまで)約1.8cm(ふちまで)
重さ:323g









純銀製(925) 1886年 ヴィクトリア時代後期 羽のハンドル  バターディッシュ

販売価格: 180,000円
[在庫数 1点]
数量:
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス