純銀製(925)1909年 リボンとお花のガーランドのホルダー コールポート 薔薇のコーヒーセット
純銀製(925)1909年 リボンとお花のガーランドのホルダー コールポート 薔薇のコーヒーセット





 
ホームシルバー(純銀)純銀製(925)1909年 リボンとお花のガーランドのホルダー コールポート 薔薇のコーヒーセット
商品詳細

純銀製(925)1909年 リボンとお花のガーランドのホルダー コールポート 薔薇のコーヒーセット

[在庫なし]
純銀製(925)1909年製、美しいお花や貝のモチーフのリボンとお花のガーランドのピアスワークホルダーにコールポートの手描きカップ&ソーサーを組み合わせた、美しいコーヒーカップ&ソーサーセットをご紹介いたします。

アセイオフィス:バーミンガム
制作年:1909年
制作者:The Alexander Clark Manufacturing Co.
1891年創業のロンドンのシルバースミス

リボンとお花、貝のモチーフを組み合わせたデザインがとてもエレガントなカップホルダーです。想像上のライオンのモチーフのハンドルもとても素敵です。ピアスワークの切れもなく、エクセレントコンディションです。

カップアンドソーサー制作者:Coalport

コールポートはジョージ三世時代から1930年ごろまでの長きにわたって活躍した、イギリスを代表する窯元の一つ。王侯貴族に献上した高級磁器も数多く作られていました。バットウィングと呼ばれる、コバルトブルーと金彩、お花のシリーズが有名です。

グリーンの下地に手描きの薔薇のお花、クローバーのような金彩による葉模様がとてもエレガントかカップ&ソーサーです。
割れ、かけ、ヒビはございません。 カップとソーサーの縁の金彩もほとんどきれいに残っているエクセレントコンディションですが、以下の状態のものがございます。

ほとんど目立つキズもございませんが、銀器の当たったところにスレがあるものが二つほどあります。一つは小さすぎて写真に写りませんでしたが、スレで、1mm程の点々数か所程緑色が取れています。二つ目は写真に写っております。写真は光が当たっているので、目立つようですが、実際にはそんなに目立ちませんし、銀器で隠れる場所にあります。
ほかにも恐らく金彩の塗料が釉薬の下に入ってしまったと思われる、シミのあるもの、カップの底にこれも釉薬の下と思われるシミのあるものがございます。


このお品はオリジナルの鍵付き共箱付きです。

20年くらい前まではこのような銀器と陶磁器のコーヒーセットはアンティークショップで見かけたものですが、最近はすっかり見かけなくなってしまいました。
探していた方は、ぜひ、この機会にどうぞ。

こちらの商品はイギリスからの追跡付き航空郵送料が無料です。

こちらの商品の動画をこのページの一番下にアップしておりますので、ぜひご覧ください。(全画面表示にてご覧になると、より詳細が見やすいかと思います。)


サイズ
純銀ホルダー
長さ:約7cm(ホルダーの端からハンドルの一番出ているところの端まで)
直径:約4.8cm
高さ:約3.7cm(縁まで)
重さ:約130g(6個のホルダーのトータルの重さ)

カップ
口径:約5.5cm
高さ:約6.3cm

ソーサー
直径:約12cm
高さ:1.6cm












































純銀製(925)1909年 リボンとお花のガーランドのホルダー コールポート 薔薇のコーヒーセット

[在庫なし]
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス