アンティークシルバー 純銀製(925) 1872年 Chawner & Co. 総金鍍金 ティーナイフ6本セット
アンティークシルバー 純銀製(925) 1872年 Chawner & Co. 総金鍍金 ティーナイフ6本セット





 
ホームシルバー(純銀)アンティークシルバー 純銀製(925) 1872年 Chawner & Co. 総金鍍金 ティーナイフ6本セット
商品詳細

アンティークシルバー 純銀製(925) 1872年 Chawner & Co. 総金鍍金 ティーナイフ6本セット

[在庫なし]
純銀製(925) アンティークシルバー、1872年 ネオクラシカルスタイル総金鍍金の豪華なティーナイフ6本セットをご紹介いたします。

同じデザインのアイスクリームスプーン6本セット、ペア デザートサービングスプーンセットもございます。

アセイオフィス:ロンドン
制作年:1872年
制作者:Chawner & Co. (George Adams)

メーカーはChawner & Co.日本ではあまり知られていませんが、イギリスの銀器の歴史の中で一番重要なシルバースミスの一つ、と言われている工房系の中でもトップレベルに君臨するシルバースミスです。
こちらのお品は、そのChawner & Co. が一番油の乗っていた時代、1840年から1883年まで、トップを務めたGeorge Adams時代のもので、彼のイニシャルが刻印されています。

ネオクラシカルスタイルの重厚なデザイン。純銀も肉厚なしっかり重量感のある高品質なものを使用しています。オリジナルのオーナーのイニシャルが刻印されています。

金鍍金のロスはございません。1本のナイフのトップに3mm程度の当たりキズ、数本のナイフのエッジに、触ってわかる程度の1mm-2mm程度の軽い当たりキズ、2本の背にこれも触ってわかる程度の浅い当たりキズのあるものがございます。磨きキズ、使用キズは中程度で、彫刻の無いところに顔を映すと顔はしっかり見えますが、少々ぼやける程度です。目立つキズはありません。
写真で黒っぽく見える部分はカメラの映り込みです。白っぽいのも光を反射しているためで、金鍍金は薄くなってはおりません。

追加料金で当たりキズの修理、金鍍金かけ直しは出来ますが現在の1870年当時の風合いを保てるかは微妙なところです。ご相談ください。

こちらの商品はイギリスからの追跡付き航空郵送料が無料です。(新型コロナの影響で郵便に遅れが出ている場合は、早く到着する国際宅配便を使います。)



サイズ

長さ:約22cm
重さ:約434g(総重量)








アンティークシルバー 純銀製(925) 1872年 Chawner & Co. 総金鍍金 ティーナイフ6本セット

[在庫なし]
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス