ヴィンテージシルバー、純銀製(925)アメリカンC.1910お花の打ち出し サービングスプーン
ヴィンテージシルバー、純銀製(925)アメリカンC.1910お花の打ち出し サービングスプーン





 
ホームシルバー(純銀)ヴィンテージシルバー、純銀製(925)アメリカンC.1910お花の打ち出し サービングスプーン
商品詳細

ヴィンテージシルバー、純銀製(925)アメリカンC.1910お花の打ち出し サービングスプーン

[在庫なし]
アンティークシルバー、純銀製(925) アメリカ製、1910年から1920年ごろに制作された、お花の打ち出し彫刻が素敵なサービングスプーンをご紹介いたします。


アメリカの銀製品にはデートレター(制作年を表すアルファベット)はありませんが、1910年から1920年頃のお品だと思っています。

このお品は、打ち出し彫刻と言っても二つの技法が使われています。ボウルのほうは、一般的なチェイシングという、裏側からのみとハンマーを使って打ち出していく手法で、おそらくその後、表から縁取りしています。ハンドルのほうは、リポウズという手法で、表側からモチーフの下の部分を削っていくようにして、モチーフを浮く経たせていく手法です。

1本27グラムほどの肉厚な純銀を使い、丁寧に手作業の打ち出し彫刻で彫刻されています。特にリポウズは厚手の銀を使わないときれいに」モチーフが浮き上がりません。通常の大K目のテーブルスプーンは大体70gくらいですが、このスプーンは118gもあります。目立つキズもなく、ほんの少々の使用キズ、磨きキズ程度のエクセレントコンディション。



サイズ


純銀スプーン
長さ:約23.cm
重さ:約118g(総重量)

こちらの商品はイギリスからの追跡付き航空郵送料が無料です。







ヴィンテージシルバー、純銀製(925)アメリカンC.1910お花の打ち出し サービングスプーン

[在庫なし]
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス