アンティークシルバー、アンティーク銀器、シルバープレート製 1884年 デザートサービングカトラリーセット
アンティークシルバー、アンティーク銀器、シルバープレート製 1884年 デザートサービングカトラリーセット





 
ホームシルバープレートアンティークシルバー、アンティーク銀器、シルバープレート製 1884年 金鍍金ボウル デザートサービングカトラリーセット
商品詳細

アンティークシルバー、アンティーク銀器、シルバープレート製 1884年 金鍍金ボウル デザートサービングカトラリーセット

販売価格: 34,000円
[在庫数 1セット]
数量:
アンティークシルバー、アンティーク銀器、シルバープレート製 1884年 デザートサービングスプーン2本、シュガーシフタースプーンの3点セットをご紹介いたします。

サービングスプーンは、フルーツサラダや、クリーム状のデザートを取り分けるためのもの。

シュガーシフタースプーンは、ヴィクトリア時代、棒状に固められた砂糖を砕いて乳鉢で擂ったものをさらに漉してデザートや果物にかけるためのもので、デザートをサービングするのには欠かせないものでした。

金鍍金されたスプーンのボウルには美しくとても小さな花と葉模様モチーフが丁寧に手彫り彫刻されています。

ハンドルはシールドを基調とした手作りの鋳金細工で装飾されています。シュガーシフターのハンドルは長さが違うため少々デザインの異なった葉と花をモチーフとした鋳金細工で装飾されています。シルバープレート製品と言っても、非常に手間暇かけて制作されたものだということがわかります。

サービングスプーンにはデザインレジストレーションナンバーが付いており、それによると1884年に登録されています。お品は、おそらく、その数年以内に制作されたと思います。シュガーシフタースプーンにはニッケルシルバーに純銀をかけたことを表すEPNSの刻印がございます。


状態は目立つキズや、金鍍金、シルバープレートの剥がれなどのない、ほんの少々のスレ程度の美しい状態を保ったエクセレントコンディション。写真では金鍍金が薄くなっているように見えますが、撮影用のライトが当たっているためで、実際には金色が全てきれいに残っています。スプーンの裏側には金鍍金は元からございません。


この商品には、オリジナルと思われる共箱が付いています。内側のシルク張り、ベルベット張りの外側の革張りは多少のキズなどございますが、とても良い状態です。

こちらの商品はイギリスからの追跡付き航空郵送料が無料です。



サイズ

スプーン 2本

長さ:約22cm
ボウル部分の長さ:約8.5cm
ボウル部分の幅:約5.5cm
重さ:約80g


シフタースプーン

長さ:約15.5cm
重さ:34g
ボウル部分の長さ:約5cm
ボウル部分の幅:約5.1cm








アンティークシルバー、アンティーク銀器、シルバープレート製 1884年 金鍍金ボウル デザートサービングカトラリーセット

販売価格: 34,000円
[在庫数 1セット]
数量:
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス